Archive for Uncategorized

似非評論家

夏休みで休んでいる間はネットはほとんど見なかったのですが、その代わりにテレビのニュースを見たりしていました。休み明けの今週になって、改めて先週の出来事とかをネットでも見たりしたのですが、今までなんとなっく感じていた違和感の正体が見えたような気がしました。自分でブログを書くようになり、それまで以上に他人のブログやそこに寄せられるコメントを関心を持って読むようになりました。そこでずっと違和感を感じていたのですが、その違和感の正体が何なのか自分でも分からずにもやもやした感じが続いていたのです。その正体は「似非評論家」。

先週は、薬物関連のニュース、選挙関連のニュース、選挙にも絡めて戦争関係の話等がとても多く報道されていたような気がします。時事ニュースということで、その辺りのことを書いているブログやコラムを今週になっていくつか読んでみた(そこに寄せられたコメントも)のですが、ちょっと気持ちが悪くなるような内容が多く、非常に陰鬱な気持ちになりました。何が嫌かって、事情通気取りで人の「感情論」を論破するような内容のものが非常に多かったからです。こういう人達って、何かを伝えたいとか、自分のために整理したいとかそういう意図があまり読み取れなくて、「俺ってすごいだろ?こんなこと知ってるんだよ。」みたいな内容なんですよね。そこまでなら、まぁ、個人の趣味ですから勝手にしてくれればいいんですけど、相手を思いやることのないコメントとかは本当に気分が悪くなりますね。

最も酷かったのが、原爆記念日の広島市長のコメントに対するもの。「核兵器が世界平和に貢献している」という論調のものがいくつかあり、しかも市長を「偽善者」呼ばわりですよ。要は、「核兵器があることによって戦争が減っているのだから核兵器根絶とか言うな」ってことみたいです。最もらしい数字とかを並べて、正に評論家気取り。本心かどうなのかは分かりませんが、「こういうところまで考えてる俺はすげー。核兵器による被害だけを見て物言っているやつらは視野が狭い。」みたいな論調。本気で吐き気がする。

今まで本ブログでも書いてきた児童ポルノを含む性犯罪のことでもそう。「まぁまぁ、気持ちは分かるんだけど大人はもうちょっと広く考えなきゃいけないんだよ。」みたいな評論家然とした意見が多いこと多いこと。なんだろ?ブログとかは小難しく書かないといけないルールでもあるのかな?もしくはブログ主を論破したら賞金出るとか?(笑) 「自分の言葉」を発してる人がとても少ないし、他人の言葉を借りている人達ほど自分の言葉を発している人を攻撃する傾向があるように感じます。なんでこういう思考になるのかは全く理解できないですね。賢そうに見えるとでも思ってるんですかね?賢そうに見えることにどんな意味があるのか分からないし、そもそも賢そうには見えないんですけどね。

物事を広く捉える必要があるのはわかります。一つの事象にとらわれすぎることはマイナス要因となることもあるでしょう。でもね、実際の被害者(核兵器のであれ、犯罪者のであれ)の方々の気持ちも考えないと「広い視野で考えている」ことにはならないんですよね。こうやって書くと本当に当たり前のことなんですが、当たり前のことが考えられていない人があまりに多いのです。そこに吐き気を覚える。

当たり前のことをあえて書きますけど、他人との繋がりなしでは生きていけません。そして、人と人を繋ぐのは「感情」だと思うんです。愛情、友情、憎悪みたいなものも含めて。本来、法律とかルールっていうのは愛情・友情といった良いとされる感情を守り、憎悪・征服欲といった悪い感情を抑えるために作られるべきものだと思います。なのに、人の感情を無視して作った法律、ルールにどんな意味があるのでしょうか?他人の気持ちを考えられない人は、どんなに知識があっても決して聡明とは言えません。感情の無い、血の通わない法律では何も守ることができません。「怖い」「辛い」「悲しい」という声に真剣に耳を傾ける必要があるんじゃないでしょうか。

上でいくつか例をあげる際に「俺は」って男性一人称で書いたのはわざとです。私はあまり男女間の差異について述べるのは好きではないので、こういう内容を書くときは普通「俺は(私は)」とかって書くんですけど、今回はあえて「俺は」と書きました。これは、上で書いたような似非評論家は圧倒的に男性に多いから。というより私が見た限りでは男性しかいませんでした。世の男性が全てそういう人ではないし、女性にそういう人がいないということもないでしょうが、とにかく圧倒的に数が違うんです。とても残念ですし、だからこそ思うんです。男性でも、ちゃんと気持ちを考えることができる人の方が多いはずなんですから、そういう人達にもっと声をあげてもらいたい。当たり前のことを当たり前に言うことは別に恥ずかしいことじゃないですから。

あわせて読みたい:http://manysided.blog85.fc2.com/tb.php/32-d87e71a6

広告

Comments (10)

久しぶりにゆっくりしました

今週一週間、夏休みをとりました!こんなにのんびりしたのは何年ぶりだろう?

休み中は

  1. メールは見ない!
  2. なるべくPCは起動しない!
  3. 仕事のことは忘れる!

と決めたのが良かったのかも。メール見るとどうしても気になっちゃってつい仕事しちゃうので・・・。さて、大分リフレッシュできたので、来週から頑張って働かないと。

色々気になるニュース等もあったけど、そういう訳でブログの更新もお休みしていました。また、ちょっとずつ書いていくつもりです。

たまにはゆっくりするのも必要ですね〜。

コメントする

コメント修正しました

ちょっと慌てて書いてしまったコメントが、後で見直すと言いたいこととかけ離れた内容に読めてしまったので、コメント修正しました。修正前のコメントを読んでいただいた方は、もしお時間があれば訂正後のコメントを再度お読みいただけると幸いです。

https://fumitakam.wordpress.com/2009/07/22/日本ユニセフとかなんとか/#comment-34

慌てて書くもんじゃないですね。たまたま本ブログに来ていただいた方の誤解を解く方法がないですからね。多いに反省です。

民主のマニフェストが公開されましたね。言いたいことはてんこ盛りですが、内容について書くと私の主張したいこととかけ離れる可能性があるので、今のところエントリとしてあげる予定はありません。自民のマニフェストを読んだ上でどうしても書きたいことがあれば書くかもしれませんが・・・。

コメントする

デザインを変更しました

元々使用していたデザインの評判が悪かったために一次的に使用していたものから、再度変更を行いました。

改めてですが、

  • メインページ・個別記事問わず、リンク・TBはご自由にどうぞ。私への通知等は特に不要です。
  • 記事を一部抜粋する形での引用を基本的にお断り致します。どうしても必要な場合、その旨ご連絡くださいますようお願い致します。
  • コメントについては、どのような形式であれコメントだけを引用することはお断り致します。ただし、コメント記入者がご自分のコメントを引用する場合にはこの限りではありません。

今後ともよろしくお願い致します。

コメントする